こんぶのくらこん 株式会社くらこん
PC版へ
HOME > ひじき講座 > 6. ひじき雑学

ひじき講座

6. ひじき雑学

国産ひじきと外国産ひじきの違いは?
風味や歯ごたえ、栄養面など大きな違いはありません。
当社で取り扱いのございますひじきは、国産も外国産も同じレベルの品質管理の下、国内工場で加工しております。また、ひじきは水産物のため農薬を一切使用しておらず、さらに弊社品質検査の基準を満たしたひじきのみを使用していますので安心してお召し上がりいただけます。
「ひじき」を漢字で書くと?
正解は「鹿尾菜」。見た目が鹿の黒くて 短いしっぽに似ているところからきてい ると、江戸時代に書かれた「本朝食鑑」に記載されています。
恋人への贈り物?
「伊勢物語」第3段に「男(在原業平)」 が恋人に当時まだ珍しかった「ひじき藻」 を贈る場面が登場します。
「思ひあらば葎(むぐら)の宿に寝もしなんひじきものには 袖をしつつも」
ひじき需要のきっかけは?
きっかけは1988年に厚生省が行った 日本初の「食物繊維含有量調べ」。この時ひじきが第2位にランクインしたことにより、その栄養面のすばらしさがあらためて見直されました。
ひじき記念日?
9月15日は「ひじきの日」。三重県のひじき共同組合によって制定されました。
一番上に
戻る
ひじき講座 目次
こんぶのくらこん メニュー