びっ くらこんレシピ

料理の「基本」肉の部位について

牛肉

牛肉

[肩ロース]
きめが細かくやわらかい部位です。脂肪分が適度で風味があります
[サーロイン]
やわらかさ、香り、風味ともよいため最高部位のひとつとされています。肉そのものを楽しむときにおすすめです。
[もも]
脂肪分が少なく、きめは粗いですがうちももはやわらかい部位です。
[ヒレ]
全体の3%しかなく、サーロイン同様に最高部位のひとつです。脂肪は少ないですがやわらかく風味もあります。
[ばら]
きめが粗くてかための部位。最も脂肪分を含んでいます。カルビとも呼ばれています

豚肉

豚肉

[肩ロース]
コクがあってやわらかく、どんな料理でも使えます。
[ロース]
きめが細かくやわらかいため、最高部位のひとつとされています。
[ヒレ]
最もきめが細かくやわらかい部位です。脂肪がほとんどないので淡白な味わいで、揚げ物やソテーなどの油を使った料理に適しています。
[もも]
脂肪の少ない赤身肉です。かたまりのまま調理することもできます。
[ばら]
最も脂肪が多く風味がよい部位です。骨付きはスペアリブと呼ばれています

鶏肉

鶏肉

[手羽]
淡白な味です。先になるほどゼラチン質や脂肪が多くなり濃厚な味わいになります。
[もも]
適度に脂肪がついており、うま味とコクがあります。
[ささみ]
脂肪が少なくやわらかい部位です。淡白な味です
[むね]
脂肪が少なく淡白な部位です。

このページの上へ▲