こんぶのくらこん 株式会社くらこん
PC版へ
HOME > 昆布講座 > 5. 採取から出荷まで

昆布講座

5. 採取から出荷まで

昆布漁

昆布船で昆布を採取します。 2年生昆布の充分に成長する夏から秋にかけて(7~9月)が昆布の採取時期。晴天で波のおだやかな日、早朝から8時ごろにかけて、船の上から鉤(かぎ)などの道具を用い、引っ掛けて巻きつけて採取します。

昆布漁

日干し

採取された昆布の根元を切り落とした後、すぐに日干しします。
晴天の日ならば、4~5時間程度で乾きます。

取り込み

夕方には、干しあがった昆布を取り込み、屋内で堆積してビニールシートで覆い、平らにのばします。

結束

乾燥した後は、一定の長さに切断、または、結束(束ねること)します。
長さ、葉重量、葉幅、結束などにより規格化され等級が定められます。

出荷

出荷
一番上に
戻る
昆布講座 目次
こんぶのくらこん メニュー