こんぶのくらこん 株式会社くらこん
PC版へ
HOME > ひじき講座 > 2. ひじきの種類

ひじき講座

2. ひじきの種類

代表的なものは3種類です。

芽ひじき

「米ひじき」、「姫ひじき」とも呼ばれます。ひじきの葉の部分を指します。

長ひじき

「茎ひじき」とも呼ばれます。その名の通り、ひじきの茎の部分です。

寒ひじき

「早どれひじき」とも呼ばれます。冬に若いひじきを刈り取って加工した物です。
ひじきイラスト
この部分が芽ひじきです。口当たりの良い触感を持っています。
この部分が長ひじきです。同じ製法であれば、芽ひじきより歯ごたえのある部分です。
一本のひじきの原藻から
採れる割合は
芽ひじき:約80%、
長ひじき:約20%です。
一番上に
戻る
ひじき講座 目次
こんぶのくらこん メニュー