くらこん Recruit 2023 ENTRY menu
Menu

コーポレートサイトはこちら

全国のお客様に商品を手に取ってもらえるように 常務取締役  営業本部長 S.M.

営業部門のプロフェッショナルは、常務取締役 営業本部長 S.M. くらこん一筋ウン十年。身も、心も、くらこんで出来ている、プロにインタビューしました。

選んでいただくために 考え抜く営業を続ける
営業部門では、どのようなことを大切にしていますか?

くらこんの商品を、お客様がどこのお店に行っても、お買い求めいただけるようにする、その思いをもつことです。
全国どこのお店に行っても購入できるようにすることは、お客様にとって魅力的なことです。そのためにどのように活動すればいいのか、ということを常に問うようにしています。

くらこん商品そのものを気に入ってもらえるように、商品価値を伝え、提案し続けること。そうやってくらこん商品をお客様の元へ届けられるように活動しています。

その大切な思いをもとに進められ、多くの成功をされていると思います。
最も印象的だったのは、どのようなことですか?

現在、塩こんぶは多くの販売店でお取り扱いいただいています。また、たくさんのお客様に継続して、お召しあがりいただいています。

これは先に述べた商品価値を徹底的に伝え続けてきたからこそ、成し遂げたものと認識しています。

今は、責任ある立場にいらっしゃいますが、若手の頃もおありだったと思います。
若手の頃から現在まで、長く勤められた理由はどのようなことからですか?

そうですね、私も若かりし頃はありました(笑)。

私が入社した当時は、くらこんの販売網が拡大しているときで、全国の営業で競い合いながら成長している、そんな時代でした。どこの営業所が一番を取るか、といった雰囲気でした。
ただ、変わらなかったのは、お客様のために商品をお届けする思い、商品の魅力をとことん伝えようという思いで仕事をしていました。

長く続いた理由は、難しいなあ。
やっぱり、売り場でお客様が商品を手に取り、買い物カゴに入れ、お買い求めいただいたときに、喜びを感じるところがあるからだと思います。 たくさんある商品の中から、くらこんの商品を選んでいただいたというところが働く上での原動力になり、それで気付けば大ベテランになっているのかもしれませんね。(笑)

100年を迎え、これからの若手社員に期待したいことはどういうことですか?

くらこんの商品を本当の意味で、お客様にお届けしてほしいということです。

販売店にお取り扱いいただくことはもちろんですが、しっかりとお客様にお届けするために、何をすべきか、考えて行動できる社員に成長していってほしいです。